畑 健二郎『トニカクカワイイ』3巻 のレビューです。

コミックの裏表紙に書かれたメッセージ「この愛を一生をかけて証明していくつもりだ」。
人はどうして結婚するのか?
それは人それぞれだと思う。
そのうちの一つの答えがこの3巻にある。
司とナサの二人が結婚する理由。
そして二人を見守り、祝福してくれる周りの人々。
お嫁さんが「トニカクカワイイ」という主張はぶれないが、ギャグのようでいて、けっこう結婚について熱いメッセージが入った、ラブコメ漫画です。

トニカクカワイイお嫁さんだが、寝相に関してはとてもワイルドなご様子。
二人で一緒に住めばこういった普段のイメージから想像できないような相方の姿がみえる。
これも夫婦や同棲といった深い仲になれたがゆえの特権。

司が寝ているのをいいことに、ベッドの上で抱きしめます。
夫婦になってだいぶたつのに、抱きしめるのが初めてって、ある意味辛抱強い。

胸を触ってしまうあたりは、やはり男の子です。
この後の司の反応もGood!

風呂なし1DKという新居にかかわらず、狭いほうがナサを近くに感じられるというポジティぷな発言。
計算なしに本心で語っているというところは、本当に良いお嫁さんです。
現実的にも最初はそうだと思いますが、いつまでもこれだと愛想つかれてしまいますよ。

ナサの両親に対しても、お嫁さんの説明は「宇宙一可愛い女の子」。
相手が誰であろうと、司の印象についての主張はブレません。

デジカメを買ってさっそく撮るのは、やはり宇宙一可愛いお嫁さん。
これだけカワイイ女の子がいたら、そりゃ真っ先に写真撮りたくもなるわ。

結婚といえば両親への報告。
結婚してから事後報告っていうのはありえないけれど、それでもナサの父は息子の命を救ってくれたことへの感謝を司にします。
両親からすごく愛されて育てられたのがわかる印象深いシーンです。

その夜、実家に泊まることになった二人。
発言が意味深です。

お父さんは二人の営みが気になるご様子。
わかる気がしますが、クスッと笑えるシーンです。

トニカクカワイイは思った以上に、現実的な夫婦の話なんだと思える。
出会いやこんなカワイイお嫁さんがこうも調子よく好きになってくれるなんて、という非現実的なシチュエーションではあるものの、夫婦の展開としては現実的な感じがします。
3巻では好きになった理由、好きになる理由、そんな核心にも迫っていて、表裏なしに愛し合っているのがわかる話になっています。
いい意味で予想を裏切ってくれた良作。
今後も楽しみです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事