寺井赤音の『あまちんは自称♂』3巻 のレビューです。
あまちんを筆頭に、どこからどうみてもアイドル級の美少女たちに癒やされる巻です。かわいい男の娘好きならジャケ買い必至!

あまちんは自称♂ ヤンデレJS妹登場

裏表紙のこのカワイイ女の子は誰でしょう?

それはさておき、あまちんは自称♂ 3巻も初っ端らからイチャイチャカップルモード全開。

ヒロインの「あまちん」こと「甘澤こころ」は高校一年生。美少女と思いきや実は男の娘。
そして幼なじみであまちんがぞっこんの「上下タツミ」(かみしも たつみ)。
彼と添い遂げる為の試練として、タツミの小学3年生になる妹「苗美」が登場。

苗美もあまちん以上に兄ラブ。ゆえに敵対心むき出しです。

そんな妹とも歪みがあるけれどなんとか分かち合うことができた様子。

あまちんは自称♂ 男の娘がたくさん

3巻では新たな美少女が登場。

あまちんとも仲良しなこの子。二人の美少女がならぶとさながらアイドルのPVのよう。

でも実はオス同士です。

この左側にいるヒョロリとした弱々しい男子の滑川。彼の女装姿なのです。
しかしさらにもう一人、禁断の領域に足を踏みいれる子がいます。

滑川の友人でサッカー部の高杉。
あまちんと滑川に強引に女装されてしまいます。

あまちんは自称♂ 3巻でも勃つわ

タツミが強引にあまちんに迫る?

滝にうたれて心が清められた結果、金輪際勃ちませんと宣言する。

改心して正統派美少女になるのか!と思いきや・・・

そう長くは続きませんでした。

守りたいこの笑顔。
じゃないですが、タツミに寄り添って幸せそうな満面の笑みで幸せ感が溢れ出しています。
この幸せなままハッピーエンドになるのか?実は女の子だった!なんてことも少し期待しつつ、あまちんは自称♂ 4巻も期待しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事