ヤングマガジンに連載中のアズ氏によるラブコメ漫画『手品先輩』の80話(2018年50号)のレビューです。

手品先輩が電車で痴漢

2016年から本連載されて、早くも80話を迎えた手品先輩。
2019年にまさかのテレビアニメ化になるというから驚きです。
コミック1巻から読み続けていましたが、80巻になっても何も変わっていません。
手品先輩が行う手品は見事に失敗続き、そして助手くんもその失敗の恩恵を受けてラッキースケベに遭遇します。
80話では満員電車に揺られ、体を密着させる二人。

たとえ胸が異性に触れていても恥ずかしがる素振りを微塵も見せない、無警戒ぶりに心配になってしまいます。
そんな身動きができない状況下であっても手品することを惜しまない、その努力には感心します。

まぁ、結局失敗してしまうのですが。

そしてこの後、痴漢にあってしまいます。
助手が(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事