無料漫画アプリ『マンガワン』で連載中の十三木 考『トラップヒロイン』の20話(3巻収録見込)のレビューです。

見た目通りだったら良かったのに

『トラップヒロイン』の20話後半では男友達から一歩踏み込んだシリアスな展開から始まります。
主人公の『チロダ』のルームメイト『小日向 真』は男子。でも、女子の制服を着て、女子みたいに華奢で、女子みたいな声と仕草。
見た目だけみれば美少女。
でも他の男子と同じ男友達と同じように接してきた。

しかし、いつしか同性から異性に対する感情が芽生える。
転落した際に不慮の事故で覆いかぶさるようになる。
「チロダも好きなんでしょ?だから気になるんだよね。ボクが見た目通りなら、そうしたらチロダくんを・・・」

同性なら許されない感情、抑えてきた感情、その均衡が破れるとき、今までの関係ではいられなくなる。

「チロダ君と遊ぶのも、同じ部屋なのも、仲良くなれたのも、男だから・・・そうでしょ?」

男の娘が好意を見せてくる。でも本当にお互いに本当の感情に正直になってしまったとき、今までのように笑ってすまされないシチュエーションとなってしまう。
男の娘の漫画は多数見てきているが、こんなに切なくなるシーンはあまり見たことがない。
本当は女の子なのか?
二人の関係は今まで通り、同性のルームメイトとして普通に過ごせるのだろうか?
今後の展開からますます目が離せない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事