おすすめ漫画


2019年1月よりテレビアニメ化も決まった、春場ねぎ『五等分の花嫁』コミックス7巻が発売されたので購入しました。

五等分の花嫁は週刊少年マガジンで人気連載中の漫画で、五つ子なので顔も声も同じ設定だった気がしますが、アニメでは声優がそれぞれ違うのでどうなるか、漫画とあわせて楽しみです。

五等分の花嫁 7巻 あらすじ

貧乏な生活を送る高校2年生「上杉風太郎」のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。
ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!! 全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児! 風太郎は、超個性的な彼女たちを「卒業」まで導けるか!?
「落第寸前」「勉強嫌い」の美少女五つ子を、アルバイト家庭教師として「卒業」まで導くことになった風太郎。トラブル続きだった期末試験。自身の力不足を理由に、風太郎は家庭教師を退任しようと決意する。
しかし、家を出てまで教えを乞う五つ子たちの覚悟を目の当たりにし、家庭教師を継続することに。
次こそは「全教科赤点回避」! 風太郎と中野家五つ子の楽しい一年が幕を開ける!!

五等分の花嫁 7巻 レビュー

お嫁さんにしたいキャラクター人気投票の結果発表がされていました。
1位は三玖(みく)でした。風太郎への健気な愛がなし得たからか>
個人的にはメインヒロインかつお嫁さん候補だと思っている五月(さつき)は意外なことに3位でした。

家庭教師をクビになった風太郎に、仕事でもないのに家庭教師を続けてくれていることに、五つ子たちは感謝の気持ちを持ちはじめます。

五等分の花嫁7巻では風太郎に全員好意を持ち始めますが、それが行動となり、積極的にアピールしはじめます。

五つ子の父親は風太郎への憎悪を隠しません。
風太郎では家庭教師が務まらないと言い放つも、今まで口答えすることができなかった五つ子は六人で成し遂げると、勇気を振り絞って父親を説得します。

風太郎の気合の入れ方も最初の頃とは比べ物にならないほどの本気度です。
揃って進級、笑顔で卒業という目標に全力投球です。

風太郎に美味しいチョコをあげたい。料理が苦手な三玖は頭をさげて教えをこう。
全員が真剣に、でも恋敵であってもお互いに助け合う姉妹愛。とても素敵な五つ子たちです。

四葉はできが悪くみんなの足をひっぱているという自覚から、でかけた先でも隠れて勉強する努力家。
風太郎はそんな努力もきちんとみています。
陰の努力も見落とさず、一緒に勉強しようと声をかけ励まします。
これではますます惚れてしまいますね。

五月は先生になる目標を宣言します。

父親の妨害工作が不穏です。

最後に二乃から風太郎へ直接「好きよ」と告白。

8巻も目が離せない展開が続きます。

<

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事