おすすめ漫画


『週刊ヤングジャンプ』連載中の、赤坂アカ『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』13巻を買ってきましたので感想です。

まだ付き合わないんか?

テレビアニメで学園ラブコメで『五等分の花嫁』と人気を二分している『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』はもう13巻まできていたのですね。
全巻一気買いは今月すでに『盾の勇者の成り上がり』でやってしまったので、こちらは1巻(レビュー記事はこちら)と最新刊の13巻だけ購入しました。

メインヒロインの「四宮 かぐや(しのみや かぐや)」は総資産200兆円を誇る巨大財閥「四宮グループ」の令嬢で、容姿端麗な美少女。生徒会副会長を努めていて生徒会長のことが好き。

一方、かぐやが想いをよせる恋の相手「白銀 御行(しろがね みゆき)」は、高い学力と見た目完璧なところから生徒会長を務めているが、こちらかぐやのことが好き。
そんな二人はバレバレな両想いでありながら、告白を言い出したほうが負けという理念のもと、いかに相手に好きと言わせるかというこだわりがこの物語の主軸。
そして物語の主戦場は13巻からは文化祭。

かぐやはクラスの出し物のメイド喫茶で和装メイドの姿で看板娘とされる。

書記ちゃんあっての漫画だな


13巻も生徒会書記である「藤原 千花(ふじわら ちか)」が最高にいい味を出しています。

書記ちゃんの妹が会長を狙っているとわかると、オーバーリアクションで反応。

会長と副会長の関係と心の内を知っている千花は必死に諦めさせようと、会長の悪いところを伝えて諦めさせようとする。
「マトモな人間じゃない」というのは言い過ぎですが(笑)

完璧じゃない人間というのを教え込もうとしているが、努力したらできるようになっていることばかり並べて自爆。
できていなくても「ラップ」はいいと思うんですけど、千花にはラップが重要な要素なのがつたわってくるYO。

実際に完璧人間じゃないと思わせようと、会長のリアル(完璧ではないところ)をみせようと試みる・・・が、こういうときにかぎってできてしまう。
やることなすこと裏目でジタバタする書記ちゃん最高にいい味だしています。

かぐやは好意をみせる千花の妹から会長のどこが良いか聞くと、それをきいて同調して満面の笑み。
色恋沙汰になると頭が弱いようです。

終わりは近い?

現在の状況はこのような感じ。

それほど変化はないようですが、着々と告白まで近づいているように感じます。

かぐやは夜の相性が凄い


文化祭の占いでカップルをおちょくる占い師。
かぐやも「ちゃんと避妊はしてる?」とかセクハラ発言を受ける。

しまいにはかぐやには「教え込めば夜も凄い」人と占い結果がでた。

くすっと笑える安定のかぐや様。
アニメと同時に最終回?なんて噂もあるくらい、終わりが近づいてきたかなと思えてきます。
14巻も継続して読み続けたいと思えます。

<

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事