おすすめ漫画


無料漫画アプリ『マンガワン』で連載中の十三木 考『トラップヒロイン』の25話(3巻収録見込)のレビューです。

ギスギスする小日向とチロダの仲


24話でチロダから告白を受けた小日向は、男である確かな実感を与え、実は女の子だったという可能性を断ち切った。
その二人の関係はギクシャクしはじめ、恋人になるどころか、友人としての関係も危うくなってきた。

小日向の昔の男出現?


小日向とチロダのクラスに、転校生「神宮寺 拓美」(じんぐうじたくみ)がきた。

下の名で呼び合う小日向と転校生の拓美。拓美は本気で小日向(真)に会うために転校してきたという。
もしかしたら、この拓美は女の子だったりする可能性もあるのかな?とか少し疑っています。

定番の文化祭演劇「ロミオとジュリエット」で間延びしそう


そして物語は学園ラブコメ定番の文化祭編に突入。
クラスの出し物も定番の「ロミオとジュリエット」。
転校生が入って三角関係?で物語は一気に後退した感があり、話しや小日向とチロダの関係が間延びされそうで少し残念な展開になってしまった気がします。
下手に物語を引き伸ばすことなく、二人の関係が回復して、できれば恋愛関係になることを期待しています。

<

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事