おすすめ漫画
ネットオフの本、CD、ゲーム、DVD等買取促進プロモーション


手塚治虫 氏原作の名作『リボンの騎士』が現代版にリメイクされた漫画。
武礼堂 氏漫画イラストの『新約・リボンの騎士 1巻』を買ったのでレビューします。

身体は女、心は男、そのバランスに葛藤するサファイア王子

シルバーランドの王子、サファイアは女性。

立派に育った豊満な胸からも疑う余地がないほど。

コルセットで胸を隠し、男を通す王子。
その理由は亡き王が次の座は王子に託すと遺言を残したためだ。
王が亡き後、国を実質動かしているのがシルバーランド王国宰相のレスター。

王の座を狙っている。ジャマなサファイア王子が実は女ではないかと疑い、男であれば暗殺する計画を企てる。

リボンの騎士誕生

盗賊に襲われる女性。

そこに居合わせた王子は盗賊を一蹴する。
お礼としてもらったのが大きなリボンの付いた帽子。

女の子として可愛い帽子をかぶることができてルンルン。本当はかわいいドレスを着て女の子を楽しみたい。それを押し殺しているのが現状。
可愛い帽子をかぶったまま城に戻ると、疑惑の目でレスターが嫌味を言ってくる。
帽子の元持ち主、盗賊に襲われた娘の親であるユリウス伯爵がお礼に現れ、その場のピンチをかわすことができた。

レディを助けて報酬にリボンの帽子。武勇伝に感銘を受けた騎士たちが「リボンの騎士」と連呼し、ここでタイトルにあるリボンの騎士が生まれたのであった。

暗殺者はやがて愛する人に!まさかの百合展開

レスターにより暗殺者ウィレマが王子の側に派遣される。

しかしこの暗殺者は紆余曲折を経てサファイア王子の味方になる。

それどころかまさかの女性同士のキスで、百合展開へ。
やがて王子としてウィレマを后として迎え入れたいと宣言する。
ただ、百合百合といった日常系モノになるわけではなく、二人の幸せな時間は長くは続かなかった。

レスターが新兵器を投入して暗雲が立ち込め、そしてもう一人のリボンの棋士が現れる。
現代版リボンの騎士、思った以上に楽しめる漫画でした。