おすすめ漫画
ネットオフの本、CD、ゲーム、DVD等買取促進プロモーション

週刊少年マガジン 2019年20号の春場ねぎ『五等分の花嫁』第82話のレビューです。

過熱する五つ子の恋愛バトル

主人公の上杉風太郎をめぐり五つ子の恋愛バトルが激化していきます。
四葉を除きいた四人がそれぞれの想い、やり方で風太郎に迫ります。
五月はツーショット写真を撮ろうと大胆に腕組みをして、五年前のことを思い出してもらおうとします。

三玖は風太郎に少しでも好かれようと健気に影で頑張ってきた。
テストで一番になったら、美味しいパンを焼けたらと、ダメなところを必死になって克服しようと努力し続けてきたのに・・・

そんな三玖に風太郎をもらっていくと宣言。

想いは薄々風太郎に感じ取られていて一番近い位置にいれたはずだったが、一花と二乃の攻めの策略に自信を喪失していた。
風太郎に気持ちを知られ、自分は好かれない、諦めたくない想いとは裏腹に怖さが先立って攻めにでれない。
五つ子たちと公平に戦うことが怖いと涙を流す。

三玖が良い子すぎて報われるよう応援したくなる。
そんな三玖の巻き返しに期待したい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事