おすすめ漫画


めちゃコミックで連載された『絶対に下着がみえない花屋敷さんの研究と考察』を買ったのでレビューです。
原作は野平花男、漫画は玉置勉強による漫画です。

ヒロインのパンチラを見ると願いが叶うそんな話


私立青春高校では、学園のマドンナである花屋敷さんのパンチラをみると願いが叶うという伝説がある。
願いを叶えたい生徒がパンチラを狙ってくるという、青春高校という名前からしてギャグとしか思えない設定に、逆に興味をそそられて読んでみました。
そもそもこの漫画の企画は、ネットで話題になっている「野平花男」氏による『妄想科学研究所』の人気企画「絶対に下着がみえないシリーズ」を原作に、「玉置勉強」氏が漫画化したもの。
どんな状況下でもパンチラがみえない方法を熟知しているヒロインの花屋敷さんって、ヒロインも何を研究してるのやらと突っ込みたくなりますが、クールなヒロインと、各話で登場する願いを叶えたい生徒たちの熱心かつ純粋な心(一部除く)でパンチラを拝もうと必死な姿が、思った以上に真面目な青春漫画で引き込まれてしまいました。
もちろんこの花屋敷さんは鉄壁のガードで、他の子だと見えてしまうシチュエーションであっても絶対に見えないように鉄壁のガードをほこっています。

第1話では伝統工芸科2年の栗林武雄が片思いの彼女の紀子ちゃんと付き合いたいという願いを叶えるべく奮闘するお話。

武雄が選んだ作戦は伝統工芸で習得した技術を活用したもの。
生漆と研磨によって廊下を鏡面に仕上げて、床に映りこませようという手法。

それでも他の子には通用してもやはり花屋敷さんには通用せず、特殊な技法でガードします。

その際にわざわざオーバーな表現で技名を紹介するバカらしさがこの漫画の醍醐味。

真面目に大袈裟に紹介します。
あの手この手を使っても結局はなんだかんだで、花屋敷さんのパンチラを拝むことはできませんが、それでもハッピーエンドになるのがこの漫画の良いところ?

良いストーリーでも、その馬鹿さ加減に内容が吹っ飛ぶようなギャグ漫画。
いい意味で呆れる研究成果とのコラボ漫画。頭を空っぽにして読んでみてはどうでしょう?

<

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事