【更新情報】2018年冬(1月~3月)のテレビアニメ新番組一覧

【あまちんは自称♂】1巻 レビュー:ナニが「ついてる」が口癖の暴走「男の娘」

寺井赤音「あまちんは自称♂」1巻

あまちんは自称♂ あらすじ

”あまちん”こと甘澤こころ。高校一年生。
幼なじみの上下タツミ君のことが好きで好きでどうしようもなくて
いつでも見ていてほしいから、かわいくならずにはいられないんです!
男子だけど!!
※公式サイトより引用

あまちんは自称♂ 1巻 レビュー

寺井赤音が描く「世界一かわいい男子高校生!」 というふれこみの通り、主人公のヒロイン「甘澤こころ(あまさわ こころ)」。

幼稚園からの幼なじみ「上下タツミ(かみしも たつみ)」にぞっこん。

高校1年生、二人にとって第一の難関が自己紹介。
見た目のピンク髪ツインテールの美少女にクラスの男子はメロメロ。

1回500円でどこの部活にも助っ人にいきますと言えば、スポーツ着?のコスプレ妄想にムラムラする男子生徒たち。

男子の競技にしか出れないと言えば、あっちの妄想するし、もう男子の脳内彼女として速攻インプットされる超強力な可愛さ。

と、ここまではどこにでもいるような「男の娘」で、何一つ新鮮味がありません。
「あまちんは自称♂」はそんなに甘い漫画ではありません。
なぜなら、ヒロインの甘澤こころは毒舌なのです。しかも男側の下ネタ発言を連発する爆弾もちです。
しょっぱなから美少女がクラスメイトという天国シチュエーションから地獄へ突き落す発言をしてくれます。

そして何より幾度となくしれっと口にする「ついてるけど」発言。実は女の子という期待をズバっと切り捨てさせるのにこれ以上ない台詞です。

そして想いを寄せるタツミのことに興奮するとでる決め台詞が「勃つわ(たつわ)」です。

男でも間違っても口に出して言わないようなセリフを連呼します。
今までの男の娘ヒロインものとは一線を画す作品。
キャラの可愛さは一目瞭然ですが、何よりもヒロインの言動がぶっ飛んでいてとにかく楽しい学園ラブコメ作品でした。

余談ですが、このロリこころがとても可愛かったです。