【更新情報】2018年冬(1月~3月)のテレビアニメ新番組一覧

【僕らはみんな河合荘 9巻】 レビュー:告白、そして両想いになった和成と律

宮原るりによる漫画「僕らはみんな河合荘」9巻のネタバレありの感想レビューです。
僕らはみんな河合荘9巻表紙
まずカラーページから気合が入っています。
表紙はちょっと色っぽい律。

カラーの目次のイラストも青春ラブコメの恋するヒロイン感が出ていて、とてもキレイなイラストになっています。
9巻はラブコメ一筋、壁がいくつあっても足りません。
見ているこっちが恥ずかしくなるくらい、恋愛に奥手の二人が積極的に恋を成就させていきます。

前半の花火大会から気合が違います。
律は本も持たずにおしゃれして和成との待合せ場所にきます。

そして、和成から告白。

「付き合っちゃいいませ!?」とちょっと冗談めいた告白。

一瞬とまどう律。

しかし、「いいよ」と、まさかの即答。
あまりにも簡単に告白を受け入れられて動揺する和成。
付き合うってちゅーとかエッチとかするヤツですよ?と何を口走っているのやら。

律も「すぐは困る」とか、すぐじゃなきゃOKなんだ・・・
告白直後のセリフとは思えない、変に積極的な展開です。
「めっちゃうれしーの」とデレすぎな律。
付き合い始める二人の今後もとても楽しみな「僕らはみんな河合荘」9巻でした。