『クズの本懐』8巻 プレミアムヴィジュアルコレクション付き 初回限定特装版 レビュー

横槍メンゴによる漫画「クズの本懐」8巻が発売されました。
アニメで知った本作、とても気に入った漫画だったので、最終巻である8巻は高い初回限定特装版を買いました。
プレミアムヴィジュアルコレクションというのでどういうのか期待していました。
通常のコミックにプレミアムヴィジュアルコレクションが一緒にビニールで包装されているだけです。
『クズの本懐』8巻 プレミアムヴィジュアルコレクション付き 初回限定特装版の外装
ビニールを破くとこのように2冊に分かれています。
左側が本編のコミック、右側が限定付録
中には額縁を装った紙ケースにクズの本懐イラストのポストカードが入っています。

ポストカードはこのような感じです。

ちなみにこのような感じのイラストが14枚入っています。

通常版が627円、初回限定版が1590円で、その差963円。
イラスト1枚につき70円くらいという計算。
少し割高感を感じますが、横槍メンゴ先生の描くイラストが好みという方にはおすすめします。

【関連記事:クズの本懐8巻の内容についてのネタバレレビュー記事を読む

コメントを残す