【鳥獏先輩なに賭ける? 第1巻】レビュー・感想:くずしろ氏が描くポンコツ先輩がクズかわいい

最近はまっている漫画「千早さんはそのままでいい(3巻レビュー記事)」の原作者くずしろ氏のポンコツヒロイン系漫画が『鳥獏先輩なに賭ける?』(とばくせんぱいなにかける?)です。
漫画アクション(双葉社)に連載中の作品。
賭けたがりで勝ちたがり。だけど実力はまるっきしな、賭けごと大好き女子高生「鳥獏(とばく)先輩」(高校2年生)と、賭けごと大嫌いな年下の男子高校生「馬締(まじめ)」の学園ラブコメです。

バス代しかなく喉カラカラの状態の鳥獏先輩がジュースを飲みたいがために馬締に勝負を挑むところから二人の出会いが始まります。

ギャンブル大嫌いな馬締は受けるつもりはなかったが、先輩の可愛さに負けて賭けにのります。

通常なら余裕で勝てる勝負も、随所に入る色気やラッキースケベに屈してしまいます。

無意識にエロを使って惑わすサービスカットが多い先輩。

見えそうで見えないのに、とてもエッチくみえてしまう描写はくずしろ氏はうまいです。

小学生の鳥獏先輩も見れて、ロリ系の人も満足いくコミックスです。

全体とおしてゆるいラブコメが続きます。
ポンコツヒロインというところと、お互いの関係性はどこか「手品先輩」と共通しているなと思うところがあります。
でもイラストは「鳥獏先輩なに賭ける?」の方が好みです。手品先輩は基本4コマ漫画なのでキャライラストも緩いですから、そういった意味ではかぶりそうでかぶらない、まったく志向が違うので両方楽しめると思います。

それにしても安定感ある楽しい作品が続く「くずしろ」氏の作品にどっぷりとはまっている今日です。