作品名 HUNTER×HUNTER 36巻
著者名 冨樫義博
出版社 集英社
発売日 2018年10月4日
あらすじ クラピカ主催の念の講習中に参加者の一人が殺害された。講習を続行しつつ、暗殺者を探すクラピカ。一方、第2王子は第1王子の殺害に向かい、第13王子の部屋では異変が。不可解な事件が続く中、旅団が動き出し!?
おすすめポイント 冨樫義博氏の連載が復活したハンターハンター、8ヶ月ぶりのコミック最新刊36巻。
カキン王国の王位継承戦が続き、王子とその周囲の人たち、さまざまな思惑が交錯してより深い物語になっている。
12巻の表紙と比べると意味深な表紙。そのシンプルな絵柄の表紙とは逆に、本編の内容はとても濃い。登場人物は多いし、テキスト量も多い。読み物のようになっているが、本作品をずっと読み続けている読者なら理解できるが、新しく読み始める人には少々しんどく感じるかも。
ファンなら間違いなく買いだ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事