【今日の一曲】Metallica(メタリカ)「…And Justice For All」 – ハードロックの最高峰に君臨する名曲

今日の一曲は
Metallica(メタリカ)の「…And Justice For All」です。(1988年9月6日発売)
METTALICA「...And Justice For All」

ハードロックの頂点に君臨する(少なくても私の中では)、メタリカ。
この曲に出会った時、ものすごい身震いがするくらい衝撃を受けました。
それまでJ-POPしか聴かなかった私を、洋楽の道に導いた曲でもあります。
ドラムの高速ツインバスと独特のバスドラムの音、重厚なツインギター、そして何より脳に響くボーカル。
何をとっても私にとっては最高のバンドです。
その後2回ライブにも行きました。
ライブも凝った演出があるどころか、会場の照明が落ちない状態で、ふらっとステージにでてきて、音出しをメンバー各自がし始めたら、いつの間にかセッションが始まり、照明が落ちていないのにライブが始まっていたという、スタッフ泣かせな彼ら。
ロックのライブではB’zや布袋寅泰とかも行ったりしましたが、私の中ではメタリカが一番ノリにのれたライブでした。





返事を書く