【更新情報】あまちんは自称♂ 1巻 レビュー

【Appレビュー】「HappyTalkレコーダー」を入れたiPhoneやiPadがあればボイスレコーダーはいらない。ビジネスに最適な会議もばっちりボイスレコーダーソフト

会議の議事録作成や打ち合わせの際に後から思い出す記録として欠かせないのがボイスレコーダー。
会議の席でボイスレコーダーを出すと録音するの?っていやな顔される場合があります。
でも議事録を作成するのには欠かせない。

さて、どうしたものか?

というときに見つけたのがこのiPhone、iPod Touch、iPadで使えるボイスレコーダーソフト

「HappyTalkレコーダー(HT Recorder)」

600円という値段に最初は躊躇しましたが、1万円のボイスレコーダーを買うということを考えれば安いもんかと思い、購入しました。

私はiPod Touchに小型マイクを挿す場合と、iPadでダイレクト録音するパターンがあります。
結論からすると、どちらで使っても、会議という使用に限っていえば、市販の国内メーカーのボイスレコーダーと遜色ないように感じました。
本気で比較すれば専用機の方が抜群に良いのでしょうが、テープ起こしというレベルで考えると必要十分な性能です。

20人ほどの会議、3人程度の打ち合わせレベルのどちらで使っても、かなりはっきりと録音してくれます。

小さな声であれば音量をあげてくれますし、大きい音であれば下げてくれます。
プロジェクターの近くだと、ファンの音を拾って多少ききづらくなりますが、ファンの音以上の声でしゃべっている人の声はぼそぼそしゃべるような人の声でないかぎり明確に聞き取ることができます。

録音時間は私は3時間近くの会議を一発録りでもきちんと最後まで録音できました。

録音したデータはLibraryからShareを押して、iTunes Sharingを選択すると、iTunesのAppで、本体にインストールされているHT Recorderを選択すると、その右側に録音された一覧が表示されますので、そこからデスクトップにドラッグ&ドロップするだけで、PCにファイルを取り出すことができます。

でてきたファイルはモノラルのWAVファイルで256kbpsです。
そこからiTunesでMP3データに再変換して少ない容量での保存ができます。

ビジネスシーンでのボイスレコーダーをお探しの方は、選択肢の一つにいれても良いソフトだと思います。

HappyTalkレコーダー(HT Recorder)
600円