iPhone4S使えば使うほど楽しい!

・・・はずだった

iPhone4Sはスマートフォンです。
そうです。これは携帯電話がメインで、モバイル機能がそれについてくるというものです。
なのに、着信が全くできないという致命的な不具合が発覚しました。

先日、知人からメールで携帯に何度も電話してるのに何ででないの?
というメールが届いた。

私の携帯に何度も電話?
あわてて着信履歴を見るも、不在着信はない。
呼び出し音は鳴っていると言う友人。

そんなバカなと思い、自宅の固定電話からiPhone4Sへ電話をかける。

固定電話の受話器から呼び出し音が鳴り続く。

iPhoneは「・・・」

そうです。私の携帯は電話機でありながら電話が機能しない状態に陥っていたのです。

それから、設定のリセット、ハードの初期化(iTunesを使って工場出荷時の状態にもどす)をやりました。

最初は着信できました。しかし、数時間たつと再び着信できない状態になります。

そういえば、電話をかけてもかからない時が何度かあったし、SMSが送信できなかったりしてったけな~

ということで、Appleに電話(iPhoneの修理はソフトバンクにかけても、解決しないことが多いと聞いていたので)

症状を話し、リセットや初期化をしたことを伝えるとスムーズに修理受付をしてくれました。
というか、初期不良なので交換とあいなりました。
Appleのサポートの方はとても親身になって相談してくれ、理解も早かったので、とても助かりました。
ソフトバンクのあれしろ、これしろ、様子みろとはえらい違いです。

交換となりましたが、液晶保護シートが汚れ、ホームボタンのカバーシールがなかなか剥がれず、強引に剥したことで使い物にならなくなり、液晶保護シートが買い直しとなったのは痛手です。

交換は最短翌日にヤマトが引き取りにきてくれますので、SIMカード取り外した裸の状態でiPhone4Sの本体だけをヤマトの人に渡せば完了。
4日後には新しいiPhone4Sが届きました。
残念ながらバッテリーが1日しかもたないのは変わりませんでしたけど。(やはりiOS5のバッテリー問題ということで、次回のアップデートをおとなしく待ちます)
それにしてもAppleのスムーズかつスピーディーな対応にはほれぼれします。
iPhoneで良かったと改めて思いました。
と、同時にiPhoneの初期ロットは避けた方が良いとも思いました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事