【更新情報】2018年冬(1月~3月)のテレビアニメ新番組一覧

iPhone4/4S(iOS5)でカメラロールにある画像データのファイル番号の連番をリセットする方法

iPhone4S(iOS5)のカメラで画像を撮っていると画像のファイル番号が連番で振られます。
この画像ファイルの連番をリセットする方法をメモとして残しておきます。

iPhone内のファイルを直接いじるので、誤ったファイル操作や以下の手順通り行っても、最悪修理行きになる可能性も否めない為、自己責任で行ってください。
また、作業を行う前にカメラロール内の画像データはPC等に全て移動して、空の状態にしてください。

【手順】
まず、iPhone4SをPCに接続します。

次にi-FunBoxをダウンロードして、解凍後ソフトを起動します。

i-FunBoxを起動したら下の画面のように、iPhone4Sの下の「Raw File System」のフォルダを展開し、「DCIM」フォルダを開きます。
中の「100APPLE」といった、「DCIM」フォルダ内のファイルをすべて削除します。
20120221a

次に「Raw File System」のフォルダ内「PhotoData」を開き、さらにその直下にある「MISC」フォルダを開きます。その中に「DCIM_APPLE.plist」というファイルがあるのでそれを削除します。

「DCIM_APPLE.plist」に連番の最終番号が記録されています。これを削除すると、次に撮影するときに自動作成され、1から画像番号が振り直される仕組みです。
20120221b
番号とか気にならない人は、あえてリスクをおかしてまでやる必要のない事ですが、私のようにi-FunBoxを使っていて、「Camera」フォルダが複数できてイヤというような方にはオススメかもしれません。