人生初のスズメバチの巣退治を「ハチアブ マグナムジェット」でやってみた

一度に2つのスズメバチの巣を発見

2017年6月4日
市民清掃デーで外掃除をしていたときに何気なく我が家を見回していると、スズメバチの巣を発見。
しかも2箇所も!
どちらも野球ボールくらいのまだ小さいものでしたが、どちらにも女王蜂が巣から顔をだして警戒しているご様子。
しかも1つは白いのが見えているし、これは退治せねばマズイと思いました。
しかし蜂の巣退治など今まで経験したことがありません。
だからといって市役所はやってくれないし、業者に依頼すると1万円以上かかるという。
ならば自分がやるしかないということで、近くのホームセンターで駆除剤を探して買ってきました。
今回選んだのは、アース製薬の「ハチアブ マグナムジェット」です。

決めては銃のようにもって噴射でき、その距離10mというので、離れてできる分、危険も減るかなという考えです。

人生初の蜂の巣駆除体験

実際に駆除をしてみました。
駆除をする前に、長袖、帽子、服は黒を避けた長袖を2枚着用。
さらにマスクと、ゴーグルも装備しました。
退治するにあたっては、蜂の巣を高いところから落とさないといけないので虫取り網も用意。
できるかぎりの装備をしていざ決戦。
一つ目は1階の窓の格子の部分なので、目線より少し上の高さ。
距離をとりつつ、スプレーを噴射。
女王蜂に直接勢い良くスプレーを当てることができ、慌てて飛び出してきたものの、すぐに地面に落ちました。
落ちてもジタバタしていたので、とどめにもう少しハチアブ マグナムジェットを噴射すると、しばらくして動かなくなりました。
そのまま、蜂の巣に残っている可能性もあったので、少しスプレーを噴射して蜂がでてこないのを確認した後、虫取り網で窓の格子から剥がし、女王蜂とともにゴミ袋に入れました。

スズメバチから反撃を受けそうになった二度目の駆除

残るもう一つの巣の退治をしようと見てみると、なんかこっち見てます。
しかも2階のベランダ下と高い位置なので、さっきよりもスプレーが勢い良くあたるか不安。
しかし、マグナムジェットを信じて噴射。
あれ?風で流され届かない。
ということで、真下あたりまで移動して噴射。直撃しました。
しかし、蜂の勢いが鈍くならない。やばい、飛んできた!
一歩後退しつつ迫る女王蜂めがけて噴射。
すると逆の方向に逃げて行きました。
蜂の巣には白い幼虫?卵が残っていたので、もう少し噴射して叩きおとし、ゴミ袋へ。
あと2日とりあえずゴミ袋に保管。
逃げた蜂が気になるものの、蜂の巣の駆除は成功。
蜂に刺されることなく、無事終わったので一安心でした。
この緊張感は二度と味わいたくないです。

コメントを残す