おすすめ漫画
ネットオフの本、CD、ゲーム、DVD等買取促進プロモーション


コストコでAcerのノートパソコン『Spin 5 SP513-52N-N78U』を64,777円(税込)で衝動買いしました。


2018年5月24日発売の少し古いモデルですが、CPUにCore i7 8550U 1.8GHzを搭載して6万5千円と格安。


メモリーは8GB(DDR4 PC4-19200)、ストレージが256GBのSSD、ビデオメモリ4MBとこちらも日常使いに必要なスペックを抑えている。


ディスプレイは13.3インチのフルHD(1920x1080)IPS液晶に加えタッチパネルの高性能ディスプレイ。グレア(光沢)なのでとてもキレイにみえる反面、照明のテカリ反射が気になる。

そして液晶ディスプレイは360度回転。「ノートPCモード」「タブレットモード」「ディスプレイモード」「テントモード」の4つのモードを使い分けられるから、使い勝手がよい。

360度に回転させるとこんな感じで背中合わせになります。

タッチパネル搭載となればセット欲しいのがスタイラスペン。このモデルにはWindows Ink対応の「Acer アクティブスタイラスペン」が付属、1024段階の筆圧検知で高精細な描写が行える。Surfaceペンなら1万円近くするので、性能は落ちるが買ってすぐに落書きができるのは嬉しい。



上がSurfaceペン(グレー)。Acerのスタイラスペン(ブラック)の方が少し細くて短めで、Acer Spin5を使う子供の手のサイズにしっくりくる感じ。

OSは64bit版のWindows10 Home。
無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠で、ブルートゥースはBluetooth 4.0に対応。
キーボードはバックライト付で暗いところでもキーボードの字が読める点がナイス!

インターフェイスには、USB 3.1Type-C×1、USB3.0×2、USB2.0××1、SDカードスロット×1、HDMI×1、ヘッドホン/スピーカー端子×1を備えているので、おさえどころをわかってらっしゃる。


外出時に持ち出すときに気になるバッテリー駆動時間は約13時間。
本体サイズは324.40(幅)×15.90(高さ)×226.00(奥行)mm。
ここまではどれも満足いく性能ですが、ネックとなるのが重量の約1.5kgという重さ。モバイルPCサイズのノートパソコンとしてはみかけ以上に重さを感じる。
ログインはタッチパッド部分にある指紋センサーを使った指紋認証に対応しているので、パスワードを打つ手間が省けてとても楽。認証精度は2、3回指のポジションを変えれば通るといった具体で悪くない。

発売当初は14~15万円程度した品物なので、定価6万円で販売しているクラスのノートパソコンとは雲泥の差。
我が家では子供用のパソコンとして今後は活躍してくれます。