圏央道の堺古河~つくば中央が2017年2月26日開通

圏央道の堺古河~つくば中央が2017年2月26日15時に開通しました。
羽田空港から湘南まで都心を通ることなく通行することが可能となり、東北道、関越道、中央道、東名高速へのアクセスが圏央道からできるようになりました。
圏央道は今回の開通で全体の9割に当たる約270kmが開通したことになります。
今回の開通で埼玉西部地区から成田空港への所長時間が大幅に短縮されます。
成田空港~花園IC間では都心を経由すると135分に対し、圏央道を経由すると115分で約20分程度の短縮になると国土交通省は試算しています。

【国土交通省資料】


関連記事

  1. 【お出かけイベント】埼玉県と近場の花火大会一覧 2019年版

  2. 丸広百貨店川越店

  3. 大宮公園小動物園

  4. イオンモール羽生

  5. 加須市健康ふれあいセンター いなほの湯

  6. 西武園ゆうえんち