iPhoneの大きいシャッター音を標準カメラアプリで消す方法

iPhoneで写真撮影時に出るシャッター音。
iOS10にアップデートしたら、さらに大きくなった気がします。
場所によってはえらく目立ちます。
iOSには無音カメラアプリが多数存在していますが、実はiOS10では、iPhoneのシャッター音を標準カメラアプリで消音化できてしまいます。
とはいってもいつまでも使える保証はなく、あくまでも私のiPhone6sでiOS 10.0.2のバージョン段階でのお話です。
言うまでもありませんが、悪用厳禁です!

iPhone6s iOS10.0.2時点でのシャッター音の消し方

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. [一般]-[アクセシビリティ]をタップ
    20161001_iphone-silent4
  3. 「アクセシビリティ」の[AssistiveTouch]をタップ
  4. [AssistiveTouch]の[最上位メニューをカスタマイズ]をタップ
  5. [AssistiveTouch]にあるジェスチャが1個になるように、右下の[-]ボタンをタッチして減らします
  6. 1個のアイコンをタップ、その中にある多数の設定から[消音]だけを選択
    20161001_iphone-silent1
  7. 「AssistiveTouch」の[AssistiveTouch]を有効(緑色)の状態にします
    20161001_iphone-silent2
  8. 撮影したいときに画面上にある、薄っすらとあらわれる白い丸をした[AssistiveTouch]をタップして、消音を有効化

これで、標準カメラでもシャッター音を気にせず写真撮影できます。
また、スクリーンショット音も消せるので、電車内でウェブを見ていて記録で残しておきたいときでも、気にせずに記録を残しておけます。

機種やiOS 10.0.1、iOS 10.0.2以外のバージョンとなった場合に使えないかもしれません。
予めテストしておくことをおすすめします。

返事を書く