ライブ&イベント産業展でためになるセミナーや、最先端の演出に仮面女子とか色々みれた

2016年7月6日
幕張メッセで2016年7月5~8日まで開催されている「第3回ライブ&イベント産業展」に行ってきました。
入った瞬間に別次元の世界にトリップしたかのような光景が広がっています。
20160706_event
もうこの時点で私のボルテージは最高潮に達します。というのは言いすぎですが、ワクワク感がとまりません。
でも私の目的は日産自動車とハウステンボスの方が行う基調講演。
どちらも本当に勉強になりました。
日産自動車の「やっちゃえ日産」を社内でも展開して、社員にやる気を引き出すその手法、挑戦する姿勢はとても参考になったし、羨ましく感じました。
特に印象に残ったのが「日本企業はできそうなところを目指して、できたら偉いとしている。日産は難しそうなところを目指して技術を高める」
これはその通りだと思いました。
挑戦して失敗すると評価を落とす。できそうなこと(現状維持)ができれば高評価。これが日本が海外企業に抜かされてしまう体質になってしまう要因だと思った。
ハウステンボスは「すべてはお客様の笑顔のために」をスローガンに、社員が本当に会社をよくしようと、努力している姿勢がすごく伝わってきた。
印象に残ったのは「only1、No.1」全てのキャッチに最大級の表現をつける。
一番でいないと人の心に残らない。例えば、日本一高い山は「富士山」、では2番めに高い山は?ときかれて答えられる人がどれだけいるだろうか?
金メダリストの名前はでてきても、銅メダリストの名前はなかなかでてこなかったり、そういわれればその通りだと思わず関心してしまいました。
そしてハウステンボスは単なるオランダの再現から、HIS傘下に入ってから、ここまで変わったのかというくらいの変貌ぶりには驚きです。
この講演を聴いて、思わずハウステンボスに行きたくなりました。

講演以外では、アソビシステムと出展社による「スペシャル融合ステージ」がすごかった。
アソビシステムの所属の人が出演して、ライブ、ファッションショー、DJイベントを開催。
音量も演出も本当のライブイベントさながらの大迫力。
それにしてもモデルさんたちの顔小さいし、本当にスタイルも抜群でみとれちゃいました。

また、仮面女子のステージもありました。
仮面はずした素顔はどの娘もかわいい子ばかりでしたね。
写真だとこの子がアイドル?みたいな感じでも、実物みると全然かわいかったりする。
これは驚きです。
ブースでは普通にこの子たちがビラ配りしていてさらに驚き。
一緒に写真OKなようでしたが、さすがにおじさんには難易度高すぎで遠慮しときました。
その時、坂本舞菜さんから手渡しでいただいたチラシがこちら。
20160706_event2
正直仮面女子でどういう立ち位置の子とかわかりませんが、とてもかわいい子ですね。
スーパーアリーナでワンマンライブやるようになっても、見えないところでも地道な活動を本人たちがしているのはすごく好感がもてました。

一日があっという間の充実した展示会でした。

【注意事項】
「第3回ライブ&イベント産業展」は商業イベントです。仮面女子等のアーティストに会いたい為だけの来場や、イベントで盛り上がるのは(盛り上がりたくなるけど)周囲(仕事できている方たち)の迷惑となるので控えましょう。

返事を書く