2016年ライオンズ戦最後の観戦は勝利!金子侑司が3盗塁の快走!!

2016年9月17日に西武ドームに今年最後の野球観戦に行ってきました。
埼玉西武ライオンズVS東北楽天ゴールデンイーグルス。
結果は3対1で埼玉西武ライオンズの勝利。今年最後の野球観戦は勝利で締めくくることができました。
20160917_seibulions1
菊池雄星が6回に左手中指のマメをつぶして緊急降板するアクシデントがありましたが、継投の大石が好投してピンチを脱し、牧田がいきなりホームランを打たれこそしましたが、その後はビシっとおさえ、最後に増田がしめるという、今年の西武らしい勝利の方程式で良かったです。
しかし、今日の試合の感想としては、私の中では金子侑司選手が全てを持っていった感じです。
3回、5回、7回と、この日だけで3盗塁。楽天・則本の執拗なまでの牽制球にもめげず決めてくれました。
球団史上4人目のシーズン50盗塁。スタメンで出れるようになったのはシーズン途中なのに、この快挙はすごいです。
7回は調子にのって3塁への盗塁もこころみるも失敗。このとき、えっどうしてそこで?という感じだったけど、こんなに盗塁みれてスカッとしました。
あわせて、2打席目から登場曲がRADWIMPS「前前前世」になったのは驚き。君の名は。でお気に入りの曲だったので、まさかここで聴けるとは思ってもみなかったので、ちょっと嬉しかったです。
埼玉西武ライオンズは今年もBクラスですが、来シーズンはAクラス期待しています!

返事を書く