【iPhone小技】iPhoneの着信音をiTunesの好きな曲から作成する方法

iPhoneの着信音をiTunesに登録している好きな曲から作成する方法を画面写真入りで細かく紹介します。
対象はMP3ファイルで説明しています。iTunes Storeで購入したものや、著作権保護のかかった音楽データではプロテクト制限がある関係上できませんのでご注意ください。

【環境】
WindowsXP SP3
iTunes10.6.1.7
iPhone4S (iOS5.1.1)

まずはiTunesで着信音にしたい曲と着信音にする開始時間と停止時間を再生しながら確認します。
次にiTunesで着信音にしたい曲を選び、右クリックのメニューから「プロパティ」を選択します。

20120513_melody01

[オプション]のタブをクリックして、「開始時間」と「停止時間」にチェックを入れます。
そして着信音に使いたい部分の開始時間と停止時間を入力、[OK]ボタンをクリックしてプロパティウインドウを閉じます。
尚、時間はコンマ秒まで指定できます。(例 0:21.6)
気をつける点として着信音に使える時間が40秒以内ということです。40秒を超えない範囲で設定してください。

20120513_melody02

iTunesで再生して着信音にしたい範囲が思い通りになっているか曲を再生しながら確認します。(開始時間と終了時間で設定された範囲しか曲が流れなくなります)

着信音のデータ形式に変換する為、まずはAAC形式に音楽ファイルを変換します。

iTunesのメニューバーから[編集]-[設定]を選択。

20120513_melody03

インポート設定(変換するデータ形式の設定)をします。
インポート方法に「AACエンコーダ」を選択。
設定は好みの音質にしてください。
私はカスタムでステレオ256kbpsにしました。
設定が終わったら[OK]ボタンをクリックしてウインドウを閉じます。

20120513_melody04

変換対象の曲を選択して、右クリックメニューから「AACバージョンを作成」をクリック。

20120513_melody05

MP3形式からAAC形式に音楽データが変換されました。
ミュージックフォルダ内にデータができているはずなので確認します。

20120513_melody06
できたAACファイルをiTunes上からデスクトップにドラッグ&ドロップでコピーします。
拡張子「m4a」のついたファイルがデスクトップに出現します。
拡張子が表示されていない場合は次の手順で拡張子を表示させてください。

エクスプローラーのメニューから[ツール]-[フォルダオプション]を選択。
フォルダオプションウインドウの[表示]タブをクリック。

20120513_melody07

詳細設定内の「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します。
すると、デスクトップのファイル名に拡張子「m4a」が表示されるはずです。

20120513_melody08

本題に戻り、デスクトップにコピーしたらiTunes上のAACファイルを削除します(これを行わなかった場合着信音に登録されない場合があります)。
元のファイルは削除せず、またプロパティから開始時間と終了時間のチェックを外します(外さないと設定範囲以外が再生されないままです)

20120513_melody09

デスクトップにコピーしたファイルの拡張子を「.m4a」から「.m4r」に変更します。
拡張子変更時に警告がでますが、気にせず[OK]ボタンをクリックします。

20120513_melody10

拡張子が「.m4r」に変わりました。

20120513_melody11
変更したファイルをダブルクリックします。

iTunesの着信音フォルダに作成した着信音用のファイルが入っています。
20120513_melody12
あとはiPhoneと着信音を同期またコピーすると着信音に使うことができます。

以下、iPhone4Sのサウンド設定できる項目(連絡先で個別に設定も可能)
着信音(連絡先(標準アドレス帳)に登録してある連絡先それぞれに設定できるのが嬉しい)、メッセージ(これも連絡先の設定で個別に設定できる)、新着留守番電話、新着メール、メール送信、ツイート、カレンダーの通知音、リマインダーの通知音

20120513_melody13

20120513_melody14

返事を書く