英国EU離脱ショックで円が過去最高の7円の値幅

20160624_money
2016年6月24日午前に、欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国の国民投票の開票状況で離脱が優勢となり、円相場は午前11時40分すぎに1ドルは100円を割り込み99円台まで急伸する事態が発生。
わずか数分で7円も値振れするという異常事態に。
日経平均は最終的に前日比1286円33銭安の1万4952円02銭と今年最安値を更新した。
その後、ドルはもどして102円台で推移。
週明けは損切りと安値圏をチャンスとした買い、それぞれの思惑が交錯して値動きが激しそうです。
久々に優待狙いでゲオホールディングスの株でも買おうかな~

返事を書く