【更新情報】君に届け 最終回レビュー

マスクは風邪の予防と防寒具としても有能なアイテム

風邪をひいた時に、周りの人にうつさない為にマスクをします。
でも、風邪の予防としても役に立つのです。
そして冬には防寒具としてもとても有能なアイテムになります。

風邪の予防に寝る時にマスクをする

冬は寝ている時にとても喉が渇きます。
乾きによりカゼのウイルスに侵されやすい状況になってしまいます。
マスクをすることで湿気が保たれ、風邪をひきにくくする効果が期待できます。
私は例年冬の1シーズンに2、3回は風邪をひいていました。
しかし寝る時にマスクをした今シーズンは今のところカゼをひいていません。

防寒具としても有能

マスクをすると顔の半分を覆います。
これが防寒具としても実に有効なアイテムとして機能します。
外を歩くときマスクをしていると顔がとても暖かく、顔面に関しては寒さ知らずです。
耳や首は寒いですけどね。

マスク依存症に注意

たかがマスク、されどマスク。
色々と役立つアイテム。
しかし、ずっとマスクをしていることで、それに慣れてしまうと思わぬ弊害が生じます。
それがマスク依存症。
カゼでもないのに伊達マスクとしてずっとつけていると起こる症状。
マスクは表情を隠すこともでき、それ故にマスクをしていると安心できる。
逆にマスクがないと不安に感じてしまう人がでてきているとテレビで放送されていました。
マスクのしすぎにも注意が必要です。