Kindle電子書籍が最大70%OFFセール実施中!

恋と呼ぶには気持ち悪い 7巻 レビュー:イケメンリーマンがJKに本気で恋をした

恋と呼ぶには気持ち悪い 7巻 買物メモ

もぐす氏が描くJKとイケメンサラリーマンとの、年の差ラブコメ漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い 第7巻』が届きました。

あらすじ

こんなにも、あなたを求めている。
年の差に苦しんだり、悲しんだりすること。
松島有枝の告白は天草亮の心に、有馬一花との間にある大きな壁を否応なく浮かび上がらせる。ホワイトデーのデートでも、偶然出会った会社の同僚に対して自分の妹だと嘘をつく一花を見て、世間も年の差もどうでもよくなるくらい自分のことを好きになってほしいと願う。
自分にとって大切な相手に向き合う一方通行ラブコメ『恋きも』第7巻!
連載話に続く天草家のエピソードを含む、好評の描き下ろしも収録!

商品概要

コミック: 137ページ
出版社: 一迅社 (2020/1/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4758016801
ISBN-13: 978-4758016803
発売日: 2020/1/24
梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.4 cm

恋と呼ぶには気持ち悪い 7巻 レビュー

イケメンサラリーマン「天草亮」。仕事も女性も困ることなく順風満帆な生活を送っていた。
そんな天草の前に舞い降りた天使の女子高生「有馬一花」。
地味な一花に惹かれ、女癖の悪かった天草がたった一人の女性として猛アピールをする。

会社の同僚の女性に告白をされるも、気持ちは揺るぎないものであった。
しかし、年の差が原因で一花に余計な気遣いをさせ、そして周囲からの視線に悩み困らせてしまう。
同じ会社員の女性と付き合う方が、世間体的にも何不自由なく過ごせる。
それでも一花を選んだ。

最初はイケメンに直球でアピールされるも、からかわれているだけ、遊びとして、たくさんいる女性の中の一人程度だと思っていて相手にしていなかったが、天草の真剣な態度、優しさに触れるうちに心は動いた。
今までにない嫉妬という感情に戸惑いつつも好きという気持ちが大きくなってきている。

大切な人。だから手を出さない。
でもお互いに高ぶる感情はやがて二人を近づける。

社会人と女子高生。年の差。妹の友達。
「一花さんを好きな人ですと紹介したかった」というように、堂々と他人に言えない、そんな色々な世間体の壁が立ちふさがる。
それでもこの人と一緒になりたいという心の強さに読んでいて魅了される年の差ラブコメ。

コミック累計100万部突破、テレビアニメ化決定とますます盛り上がる「恋と呼ぶには気持ち悪い」の続刊が楽しみです。


よかったらシェアしてね!